タイヤ、ホイールの見方・選び方


1、タイヤの表示と製造年はどこで見るの?

タイヤの見方って、なれないと難しい。
でも、
タイヤの横を見ればそこに表示されています。
たとえば、この↓
215/45R17 87W

215はタイヤの横幅です。
45は偏平率です。
偏平率が45とかは、80に比べれば”走り”にすぐれ、
65とか80は快適で燃費もいいよということ。
数値が低ければ走りがよく、高ければ燃費がいいということです。

Rはラジアル、17がタイヤのインチ→これは、タイヤの内径を意味します。
内径だから内側の円ということです。
87Wの、87はロードインデックス→最大負荷能力→数字が大きいほど能力があります。

Wは速度記号、L、Q、R、S、H、V、W、Y、ZRの順で速さに耐えられることを意味します。
Wだと270km/h、Vだと240km/h がmax。

タイヤの製造年もタイヤの横に表示されています。
タイヤの製造年と、その年のいつ頃製造されたかは
こんなふうになっています↓